10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-04-03 (Sun)

最近は、中古農機ばっかあさってる
ちょうど、バブル期に出た農機が修理もせずジャンクらしい姿し置かれてるのを見るとお宝です。
もったいない話で、アジアンから見れば今でも高級機の機械なはずなのに・・・
先進国の米国の農家でさえ、自分で修理部品を旋盤とかで作って何十年も使ってるのにもったいない。
これじゃ日本の農家は儲からないもわかるわ・・

田んぼの準備の為、育苗機のメンテナンスをしてみた。
かれこれ40年前の機械なので温度設定がシビアになってきたのでコントロール部分だけジャンクでゲットした。

 前と同じく100vと200Vの兼用なのだが、100Vで使う分には問題ないのだが、200Vで使いの時は正常なヒーターを2個正常付けないと100Vの出力が回路上でないことがわかった。

つまりヒーター一個が壊れると両方でないことになります。応急処置には100Vに戻せば一個でもヒーターが働きます。
さすが省エネ回路図です。兼用なのでしかたないかっ

右が旧で左が今回のブツです。まぁ規格上合うと思います。
デジタル表示になったので、老眼にはやさしくなりました。
s-K0010636.jpg
* Category : 農作業
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する