FC2ブログ
07≪ 2020/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-11-30 (Sat)
以前ヤンマー空冷デーゼルエンジンの修理の記録として残して置きます。
あくまで素人ですので行き当たりばったりの個人の考えです。

汎用の小型空冷デーゼルエンジンと言えばヤンマーが多いですよね。
Lシリーズは色々な農機具,除雪機等機械にも搭載されおり、その中身はほぼ同じだと思います。

一度修理すると空冷なので中々面白いエンジンですね。もう一台ジャンクがほしくなります。

パーツリスト、整備マニュアルが英語ですが日本版と同じ物が海外にありますので見ていただくとして一部載せておきます。

まずはコメントに上死点までいかない等の質問ありましたのでこれですがいかがでしょうか?
このエンジンは構造が簡単なのでオイル管理が悪いとデーゼルエンジンは下記になり圧縮不良になり始動出来なくなります又横倒しになった場合即止めるべき造です(バルブ棒が外れ給排気出来なくなります)。

悩む所はこれ以外に数か所ありますが最初に悩む所はここでしょうね。
最低でもコネクティングロッドの曲がりは目視では厳しいので交換、クランクメタル交換、主軸メタル交換、ばらしたついでにピストンリング交換、あたりが素人的には注視でしょうかね。
コネクティングロッドとメタルを新調すれば細かいことは気にせず素人なので図のように組みました(自己流)。
L90タイプだったので400kgのトルクの指定だったのでめっちゃ強く締め込みました。
この部分はあまり苦労せず組ましたが、ピストンリングにはホントに小さいマークがあり組み合わせが重要ですし、挿入時はすぐ折れやすいので技があり特に注意です。(外す時一個折ってしまいました)

20191130-105439_201911301952573ae.jpg
* Category : 農機具修理
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-11-20 (Wed)
 農作業の合間にコンバイン足回りの分解です。

やはり、素人にはすんなりと行かせてくれませんね。
最後の最後に可動転輪(シャフトローラー)に悩まされてます。
そんなに重要な所ではないのですが無くても困るのかな?クローラー下部に付いてるガイドローラーみたいなもんです。

ベアリング逝かれ固まってました。これだけプラ製なので外周がすり減ってます。
一個に対して2個のベアリングがめくら穴に圧入されてます。1個は特殊ベアリング抜きをお借りして抜きましたが奥が抜けません。
只今自作でベアリング抜きを作ってる所です。

この部品はアッセンブリしかなく1個で3万だそうです。
ここだけで両側で6万円になりますね。なんとかしてくださいよクボタさん。
焦らず壊さないようにベアリングさえ抜ければそのまま使えるですがね。
やはりここまでいかないうちに点検をしておくべきでした後悔です。
特にこの部分は他の転輪より小さいので泥の中にすっぽり入りやすいので数年置きにオイルシールを交換だと思います。
IMG_20191120_175745_20191120180158.jpg
後日 片方輪バラシ完了!やったぁ
IMG_20191121_114557_20191121114636.jpg
もう片方はユンボ修理用に購入した中華製のスライディングハンマーで抜きました。
これでこの両輪で6万円が2千円ぐらいで済むでしょう
足回りのオーバーホールだと業者さんだと約30万円それにこれだと40万円弱になりそうですね。
それにクローラー交換だともうコンバイン交換しかありませんね。
みなさんはどうしてるでしょうかね?
IMG_20191121_123715_20191121123738 (1)
* Category : 農作業
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-11-18 (Mon)
意味もなく農作業に追われてます。

除雪機が増えすぎて余ってる除雪機を無料で嫁にやったらジャンクを貰ってきた。
かれこれ30年以上前のホンダHS50でした。
結局また置き場所が変わり無いわけです。

まだ修理はしませんが開腹してみるとイヤな予感がします。
ミッションベアリングはイカれてるのは確かだが、ファイナルギアがこけてる気がしてなりません><
ギアだけは希少部品になってますので怖いですね。
冬場の楽しみです。
IMG_20191118_121322_20191118121821.jpg
今日もコンバインの修理は1時間だけです。
やはりタンク側の各部の摩耗が進んでるミッションのオイル漏れの発見で助かったかも。
難易度は固着だけで変にボルトが折れないかだけです。

そして今日友人で稲作の大農家と会い乾燥機の話になり、シーズン初めの点検依頼をメーカーに頼んだ所なんと驚く65.000円の
請求だそうです。たった1時間以内の作業で驚きですね。確かに60石のでかい乾燥機です。
ユンボとかもですが産業機械はなんでも高い!!こんなおいしい仕事一度でもやってみたいゎ

自己流修理は、すべては治せませんが出来るだけ挑戦しないとダメですね(我が貧乏農家では)。
いくら夜なべの修理になっても嫁からの文句が来ないだけでもありがたいです笑。
勝手に飯食えっだってさ

* Category : 農機具修理
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-11-16 (Sat)
友人から古いマキタ製ドリルドライバーのバッテリーがイカれたとの事で修理依頼。

以前は分解してニッカド電池を交換してたのですが最近はリチューム電池が主流なので改造です。
ニッカド電池(ニッケル等)は10本12vなので18650型(一本3.7v)を3本に入れ変えました。少し電圧が低いですが問題ないでしょ
とりあえずこんな腐れた電池を抜き取ります
IMG_20191115_145837_20191116123016.jpg
専用充電器でバランス充電中 満充電で12.6v
IMG_20191116_113701_20191116123056.jpg
これでリチューム電池化になりました。
多分以前より3倍ぐらいは持ちはいいと思います。
* Category : 農機具修理
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-11-15 (Fri)
田んぼの仕事も終わり、リンゴ収穫で終わりですが今年の我が果樹園は色々な面で過去最低の記録を更新してます笑。

最近追い込みのすべての作業を終わらなと絶対修理しないと固く心に思っていたのですが、つい悪い癖がでてきてしまいます。
一応修理のお断りをしてるのですが勝手に持ち込まれてしまいます。
最近ファンヒーター、除雪機、草刈り機類、その他変なやつ すべてが治るわけでもないですが困ったもんです。
置き場が少なくなり困りますね。業者さんに持っていけば完璧に治るのにね。
それはボランティア修理なのでいいのですが、悩む箇所の修理だと時間があっという間に過ぎてしまい修理の苦労がまったく分かってくれませんしこの時期作業小屋めっちゃ寒いしせめて暖房費ぐらいほしい~
そこで考えたのがこの技。
冬期間 自分の修理予定だったコンバインを少し前倒して修理をすれば断れる(笑)
走行ミッションのオイル漏れもあったし足周りのすべてのオーバーホールです。
今までの経験としてベアリングの損傷ですが小型タイプのコンバインだと300から400時間当たりからヤバイですね。
コンバインをお持ちの方なら必ずこの修理は来ると思います。
作業中に壊れるとキャタが外れたり、どうしてもそこだけの修理になり他に又壊れて2度のテマがかかります。
原因は、ほぼオイルシール(軸付きシール又はフローテングシール)の摩耗により泥水が入りベアリングがイカれます田んぼでスタックして涙です。

目視点検ではわからず、キャタを緩めて見ないと分からない作業点検です。

ほんの少しづづ始めました。できるだけ社外品を使用しての予定です。
業者さんなら両方で30万以上の想像が付かないぐらい高額修理費は掛かると思います。
DIYならクローラー以外なら数万で出来ますよ
慣れれば二日もあれば終わる修理ですね。
IMG_20191113_202831_20191115124453.jpg

夕方に自宅前にある町内のゴミ回収場所にポンプがありチョット失敬してきました属に言うこそどろ(こそっとどろぼう)笑
水中ポンプの壊れ物です。
分解したところ起動コンデンサーのパンクです。
アマゾンで中国から取り寄せたストックがあったので交換して完了です。
扇風機とかの壊れた物にも付いてますので代用もできますが一個300円で買えるですから恐るべし中華。
同じ修理今季2個めになります。
IMG_20191115_165730_20191115165849.jpg

防水処理はキチンとしましょう
そういえば昨夜ドクターXを見忘れた!皆さんもやってると思うが見逃し配信ありますので今からテレビで見ます^^
今日はここまで

* Category : 農機具修理
* Comment : (0) * Trackback : (0) |